京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

その他のジャンル

パンの勉強-12月

   ヒイラギの飾りをつけると一度にクリスマスバージョンの『クグロフ』
e0030587_19221889.jpg
カレンツレーズンが入った生地にアーモンドの飾り。粉砂糖のお化粧で王冠型がとても可愛いフランスのアルザス地方に古くから伝わるイースト菓子。

このお菓子の知名度を高くしているのは、かの有名なマリーアントワネットの好物だった、ということで、オーストリア、ハプスブルグ家の王妃マリーアントワネットがフランスのルイ16世のところに嫁いだ時に一緒にもち込んだという由緒あるお菓子。
そして、たちまちのうちにフランス中に広まり、優れた菓子職人の影響もあってヨーロッパ各地にも伝わったそうです。
e0030587_1929418.jpg



          タルト型で焼いた『パネトーネ』
e0030587_19303750.jpg
たまごもバターもたっぷり、ドライフルーツ(レーズンとオレンジとレモンピール)
それにチョコレートまで入って贅沢なイタリアのクリスマスに食べるパンというより、もうお菓子。
今回は中種+中々種を使って本捏ね、三段階で作り上げるパネトーネ。
クリスマス用のパンだから風味良く日持ちするように特別手の込んだプロ仕様の製法。
複雑で大変だったけど仕上ったこのパネトーネは11月の『パネトーネ』よりも一段と美味しく感じました。
e0030587_19425590.jpg



   ひび割れた皮が香ばしく中身はソフトフランスパンの『ダッチフランス』
e0030587_19433774.jpg

e0030587_19455524.jpg
生地はシンプルで粉の甘さがあり、そのままオリーブオイルをたらして食べるととても美味しい。直径12cmもあり大きいので、残り半分は大好きなきんぴらごぼうをサンドして食べました。


イタリアの食卓のポピュラーなパン、この容姿からスリッパという意味の『チャバタ』
e0030587_19554026.jpg

e0030587_2011460.jpg
今回はホシノ酵母で作ったので先月の『チャバタ』に比べたら粉の香りがホシノ酵母の香りに負けてしまってちょっと残念。
でもとてもホシノで作ったとは思えない大きな気泡とバリバリ感で超ハードな仕上がりです。

今月の教室の内容は四種類もあったので、いつもに増して頭がごちゃごちゃ、混乱してとても疲れましたがクリスマスに使えるレシピは毎年とても有り難いです。
復習に努め自分の物にしなければ・・
やはり12月の教室はクリスマスもあるのでメニューも華やぎます。
美味しくてカロリーオーバーのパンばかりなので復習しながらパンは一人で食べないように気をつけよう。(^_-)
[PR]
by honoka176 | 2007-12-06 19:15 | 手作りぱん