京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

4月の講習終了しました

e0030587_13543532.jpg

               黒ビールのカンパーニュ

今月講習も無事終了致しました。たくさんのみなさま、ご参加ありがとうございました。
引き続き苺酵母講習は5月にまたがり、2日間予定しております。(残席多少ございます。)

5月メニューと日程は、すでに11日間決定しておりますので
今月は25日にメニューと日程発表をさせていただきませんでしたが
今現在決定しております6月のメニューと日程を発表させていただきました。

6月〜7月は黒ビールで長時間発酵のカンパーニュ赤ワイン仕込みのカレンツレーズン、ワインのお供にピッタリ大人のぶどうパンを作ります。

     詳細・お申し込み・お問い合わせは教室ブログ→こちらからお待ちしております。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-27 14:08 | 手作りぱん

酒種山食ぱん

e0030587_5173466.jpg

     <手丸め成型>
          やっぱりこの成型の方がよく伸びる・・・
      真ん中のがガスコンベックの缶カン被せ焼き、得に伸びました!

e0030587_51820100.jpg

     <三つ折りくるくる成型>
        生地の厚さを均一に、そうするときれいな山に・・・
        こちらもコンベック焼成の缶カン被せ焼き、効果大!

    されど食パン、なかなか奥深い食パン講習でした。
    これを期にお家でも美味しい酒種食ぱん、たくさん焼いて下さいね。
            
           遠くから多数のご参加ありがとうございました。

● 現在、決まっております今後の酒種食パンの講習は05月05日(祝)・24日(月)・
28日(金)・06月20日(日)
です。 

● 6月〜7月は黒ビールで長時間発酵させるハード系のカンパーニュ赤ワイン仕込みのカレンツレーズンたっぷり、ワインのお供にピッタリの大人のぶどうパンを作ります。

      詳細・お申し込み・お問い合わせは教室ブログ→こちらからお待ちしております。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-26 05:52 | 教室の様子

レーズン酵母のゴマぱん

e0030587_2221425.jpg
e0030587_2253825.jpg
e0030587_225555.jpg

        もっとしっとりした食感とゴマの濃い味にするには・・・?
        クルミも入れて美味しい胡桃&胡麻ぱんにしたいな・・・。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-24 22:10 | 手作りぱん

いちご酵母

e0030587_1756145.jpg

    パンを焼いた後の残った酵母液に新しい苺を足すと香りが良くなる・・・
e0030587_175795.jpg

パンに練乳ミルククリームをサンドするなら細くヒモのように成型してフィセルを焼く。
切れ目は上に入れる?横に入れる?クリームを絞りやすいのは上、食べやすいのは横。

お好みの切れ目を入れてカロリー気にせずクリーム絞って固いフランスパンを
引きちぎりながら食べるとこれが結構癖になる。
半分でやめようと思いながら結局最後までついつい食べてしまう。
e0030587_17584486.jpg

    こちら、焼きたてフランスパンはさすが色がきれいで美味しそう。
これはクリーム入れずにそのままオリーブオイルつけてバリってパクつくのがおすすめ。
e0030587_17592426.jpg

いちご酵母の食パンも仕上げ発酵1時間位でモリモリと・・・驚く程元気いっぱい。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-24 18:32 | 教室の様子

いちご酵母講習始まりました

e0030587_19575638.jpg

焼きたて熱々をカットして試食・・・ふわふわ〜もちもちで、いちごのいい香り〜〜

e0030587_1958425.jpg

       断面の姿、形は普通の食パンと何ら変わりないのですが、

e0030587_8132089.jpg

   リッチタイプの配合で香り甘く、味シンプルでお*い*し*い〜〜です。
   何もつけずにそのまま生で食べるのが一番、苺の味と香りがわかります。

e0030587_8134178.jpg

 こちら苺酵母のフランスぱん、断面は水分入れすぎで穴ぼこの軽い仕上がり。
 フランスパンと練乳ミルククリームとの組み立てはお家での宿題になりましたが
   穴ぼこなのでバタークリームの入れ過ぎにはくれぐれもご注意ください。


本日遠くからご参加くださったOさま、帰りの電車は間に合いましたでしょうか?
初参加なのに食パンとフランスパンの窯入れが重なり、あわただしいランチになりましたがお許しください。

そして他の皆様も本日はパン焼きのご協力と苺酵母講習ご参加ありがとうございました。

[PR]
by honoka176 | 2010-04-20 20:03 | 教室の様子

中種法について

1月メニュー抹茶プルマン食パンで使いました中種法についてみなさまから
ご質問いただきますので島津睦子さんの『手作りパン工房』の本のP100にわかりやすく
掲載されております文章から抜粋してご紹介させていただきます。
<抜粋>
粉やその他の材料を一度にこねる方法を「直ごね法」又は「ストレート法」といいます。
これに対してその他の材料の一部を合わせてこねて中種を作り、その後の材料を
全部合わせて本こねする方法を「中種法」といいます。
中種の中でも水分の多い物を「水種」、発酵時間の短い物を「前種」といいます。
直ごねパンは弾力があり、粉のコクや風味が楽しめるのに対して、
中種のパンはのびがよく、ソフトでマイルドな仕上がりになります。


そして中種は配合の粉の50%以上を使用します。
↑の本の中でも「イングリッシュティンブレッド」中種100%のレシピが紹介されております。
この『中種法』でパンを作る製法は難易度が少々高いので初心者の方は戸惑われるかも
しれませんが、きちんと発酵の見極めができるようになると素晴らしくソフトなパンが
でき上がりますよ。しっとりキメ細かいプルマン角食を焼くには有効な製法です。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-19 12:09 | 教室の様子

いちごクレープ

e0030587_10324612.jpg

      誰が作っても簡単にプロの(クレープだけが)仕上がりです!
         焼くのが楽しいのでついつい食べ過ぎてしまう・・。

これで焼きました。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-19 10:32 | 手作り発酵菓子

ベ−グル講習

e0030587_1084661.jpg

        レーズン酵母のベ−グルは香り良し、味良し、食感良し。
    やっぱり一番美味しい、と思う・・・(あくまでも私の主観なのですが)
        ごまチーズ(左奥)・くるみイチジク(手前)・チョコいよかん(右奥)
e0030587_10205698.jpg

とは言っても、
全粒粉入りの白神ベ−グルも負けない位、ちゃっちゃとできるのに美味しいですよー。
スモークサーモンとアボガドにクリームチーズサンドしてかぶりつく。
   (お好みでスライスオニオンとケッパーをプラスしてください。さらにバージョンupします。)
e0030587_10295857.jpg

固めの生地の手捏ねとケトリング(茹でる)したら即焼成とあわただしい
力作業ではありましたが、発酵時間が短かくても美味しくできるベ−グル、
ぜひぜひお家でもお試しください。ご参加ありがとうございました。

あーそうそう、本日ご参加くださった方が高橋雅子さんのベ−グルショップ
tekonaのベ−グルを差し入れてくださってみんなで試食させて頂きました。
(残念ながら写真を撮るの忘れて、気付いた時にはお腹の中。)
ボリュームがあって酵母はイーストの(たぶん)少量イースト低温長時間発酵だから
とっても美味しかったです。(好きな目の詰まり具合と噛みごたえで香ばしくて◎!!)

5月22日(土)にも講習が決定しております。
お申し込み・お問い合わせは教室ブログよりお待ちしております。

[PR]
by honoka176 | 2010-04-16 10:49 | 教室の様子

ミルクじゃむと焼きたてぱん

e0030587_1372284.jpg

乳脂肪42%以上の生クリーム200g+牛乳200g+砂糖130〜140g+バニラビーンズ1/2本
   テフロン加工のフライパンに入れ、中強火で煮詰めてとろ〜りミルクじゃむ。
e0030587_1391655.jpg

        焼きたての食ぱんにつけて食べ出すと止まりません。
e0030587_13131926.jpg

            今日の教室は酒種食パン講習でした。
       左側のコンベックションガスオーブンの缶カン被せ焼きで
         焼いた生徒さんの方が一回り大きく仕上がりました。
        (缶被せ焼き恐るべし・・ちなみに右側は武蔵焼成。)

     あの一番深型の缶カンで、てっぺんはつかずに上手くいきましたねー!
          
          そして食べ過ぎて危険なミルクじゃむですが
      焼きたて食パンのお供にぜひ缶カン被せと合わせてお試しください。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-14 14:04 | 教室の様子

いちご酵母

e0030587_93374.jpg

苺と水と蜂蜜で一から起こして一週間、
ようやく強く発酵してきたのでそろそろパンにしてみるか・・・
苺の酵母は、ほんまいい香り。

この酵母今でもかなり強い発酵力ですが最強にするために
ヨーグルトと合わせてさらに力を蓄えます。
苺ヨーグルト酵母のふんわり食ぱんにたどり着くまで後少し。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-11 09:31 | 手作りぱん