京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
more...

<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

酒種豆パンと有機栽培のオリーブオイル

e0030587_19332948.jpge0030587_19335151.jpg
酒種あんぱんの生地で黒豆パンと生ピーナッツ入りのパンに。
酒種入りのこの生地は卵入の菓子パン生地なのでクッキー生地をのせたら
メロンパンにもなります。

酒種を種継ぎすると増えて増えてあんぱんばかりも飽きるわと言われますが
この生地を使ってオリジナル菓子パンもできますのでお試しくださいね。。

右側の画像の右後にちょこっと写っております瓶は
スペイン産有機栽培のカルボネールEXバージンオリーブオイル
いつも教室で皆様にも召し上がって頂いております大人気の
オリーブオイルで有機なのにたっぷり入ってお手頃価格、その上
フルーティーでおいしくておすすめオイルです。
もちろんもっと高級オリーヴオイルは数あれど日頃からご家庭で
心置きなく味わって頂ける価格がこのオイルの魅力でもあります。

今日の教室で焼き上がったばかりのレーズン酵母リュスティックを
このオイル+ひとつまみの藻塩を小皿に入れて「それに付けてどうぞ」
とおすすめしたら「こんな食べ方は初めてです。とっても
美味しいですね〜!」とオイルのおかわりも何度となく・・
とても気に入って頂けたようでした。

粉と水そして少量の塩からできたシンプルな食事パンにはやはり、
この食べ方が一番の合うようで、特に焼きたてリュスティックの
旨味が際立ちます。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-31 19:30 | 教室の様子

2月もレーズン酵母でリュスティック

e0030587_14562632.jpg
今月はたくさんの皆様に『レーズン酵母&リュスティック講習』と
『酒種あんぱん&十五穀ご飯ぱん講習』にご参加いただき
ありがとうございました。
いよいよ明日で1月のラスト講習のリュスティックの今準備中です。

外は寒くてもあとりえの中でぬくぬく元気な酵母とパワフルに
変身した武蔵でバリっと頑丈に男前リュスティック焼き上がりました。
寒さに負けず酵母も武蔵もとても絶好調な様子です。

2月のメニューと日程up致しました。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-30 15:15 | 教室の様子

チョコベリー&コーンオニオンベーグル

e0030587_4113241.jpg

     (白神こだま酵母)          (ホシノ酵母)e0030587_4213441.jpge0030587_4221884.jpg

ブラックココアのビターな香りとクランベリーの酸味が
とってもよく合う甘くない大人のチョコベリーベーグル、
ブラックチョコチョップ入りです。
生徒さんが固いのが好きだと聞いてねじって成型、
そして甘いのが苦手だけどこれはOKと、とても好評でした。
甘いもの苦手派の2月のバレンタインには絶対これ!
ねじりながらハート形にすることも可能です。
今年は私も頑張って作てみよう。

スープは赤目芋の柚子白味噌仕スープ(関西雑煮風)
十五穀ご飯の丸パンによく合いました。

コーンオニオンはすっかり撮り忘れてて一枚も画像がありません、
これも美味しくて大好評だったのですが、悪しからず

[PR]
by honoka176 | 2009-01-27 23:28 | 教室の様子

酒種あんぱんと十五穀ご飯パンぱーと2

e0030587_4402448.jpg
           (酒種+酒粕酵母+白神こだま酵母)
e0030587_4405395.jpg
               (ホシノ酵母)
e0030587_4433286.jpg
今日の酒種あんぱんはいい色に・・・
このあんぱん生徒さん作です。
綺麗に真ん中に餡と栗が入って断面が素晴らしい!

焼きたてのご飯パンもとっても、もちもちしててやっぱり焼きたては
幸せの味でした。
ご飯パンは焼きたてなのに炊きたてのご飯の香りがして不思議なパンです。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-26 11:23 | 教室の様子

酒種あんぱんと十五穀ご飯パン

e0030587_20322461.jpg
武蔵オーブンで砂糖の多い甘いパンを焼く事に慣れていなかったので
ほんと、最後の最後で大失敗の巻き〜〜だったのです。
焦げないように鉄板を二枚重ねで焼いたら底の焦げ色がまったく
ついてなかったので焦って天板からおろしたのが大失敗の原因です。
一瞬にして・・・
という訳で皆さんが作って持って帰って頂いたあんぱんの画像は
あまりのショックで一枚だけ撮ったのも大のピンボケで。
だからこれは私が餡子の包み方のデモで作ったあんぱんを教室終了後
にドリール(卵液)を塗らずに焼いてみたら、こんな素朴な感じに仕上がり
黒豆とゴマのトッピングがよく似合ってとても気に入ったものです。
やはりまだ少々色好き過ぎだから次回武蔵で焼くのなら
もっと焼き温度と時間の調整が必要です。
でもガスオーブンでもすごく綺麗に焼けるのでやはり慣れている
ガスオーブンで焼いた方が無難かもしれませんね。

e0030587_20335527.jpg
こちらのご飯食パンは型に入れて焼いているので色白に焼き上がりました。
ごはん入でもっちり甘い香りがするので生のままなら卵サンドに、また
トーストしてパリっと香ばしく食事パンとしてオリーブオイルをつけてどうぞ。

この酒種あんぱん本当に何度作っても美味なので作るのには手間暇が
たいへんかかりますが一度食べたら病み付きになりまた作りたくなります。
ぜひぜひ穂の香教室が自信を持っておすすめするこの酒種あんぱん、
とても皮が薄くてパンというより和菓子のようですから
一度にたくさん作って冷凍しておかれると、ちょっと甘い物がほしい時
自然解凍して召し上がれるのでお茶のお供にとても重宝で便利です。

お持ち帰りいただいた酒種も種継ぎしながら、餡包みの練習も兼ね
この機会にぜひたくさんのあんぱん作りにチャレンジしてください。

e0030587_1862083.jpge0030587_1864257.jpg
餡子の包み方のデモ用のあんぱんだけ白手亡豆餡ですが
生地と餡のすき間がなく、まるでお饅頭のようなこの断面が特長です。

ちなみに皆さんが講習で作って頂いたのは小倉粒あん+栗入りでした。

2月のメニュー&日程の発表は今しばらくおまちください。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-25 17:47 | 教室の様子

マカロン&ナン講習

e0030587_16412924.jpge0030587_16415643.jpg
Atelier dix10のお教室に憧れのマカロンとそしてナンのコラボの講習に
カレーランチ付きで参加して来ました。
講師も生徒も今日集まったみんなは毎月パンの勉強を一緒に
頑張っている仲間です。

とっても可愛くて食べてしまうのがもったいないほど・・・
マカロンって繊細でデリケートなお菓子だから眺めているだけで
癒されます。
この形、この艶、この食感、エスプレッソコーヒーを入れて頂き
「これを召し上がって血糖値を上げて、さー講習頑張りましょう〜」
というT子先生のお言葉で始まったまずはマカロン講習。

これマカロンタワー、先生が事前に作って下さっていたマカロンを
組み立てただけですが一応マイタワーという事で
ケースに入れて頂いて参りました。素敵でしょ!
右側のチョコ色マカロンは先生が事前に焼いて用意しておいてくださった
チョコガナッシュ入りで、甘過ぎず、さくっと口溶けが良く、
エスプレッソコーヒーとピッタリのさすがのお味でした。

マカロンは難しいとは聞いてはいましたが、先生の説明を聞けば
聞くほど、そしてデモを見れば見るほど繊細で微妙なさじ加減が
パン作りとは全く違うなぁと感心させられたり、
できるかなぁ・・と自信がなくなったり。

そしてマカロンタワーの組み立てが終わったら、次ぎにはランチに
向けてナンの講習が始まりました。
ご主人とナンディというインド料理店をされているOさんも
この日はマカロン講習に生徒として参加されていたのですが
ここからはナンの先生です。
とっても手際良く、家庭でも簡単にできるナンの作り方と焼き方の
コツを伝授してくださりました。

な〜る程の焼き具合のナンにスパイスが複雑にブレンドされた
6種類のカレーはそのどれをとっても全然しつこくなくサラッと
していてとっても美味しいのです。
ナンの焦げ具合が絶妙で、香ばしくてカレーをつけて食べたら
ナンってスパイシーな奥の深いカレーと食べたらどうして
こんなによく合うのって感動してしまいました。

この可愛さと優しい甘さのフランス菓子マカロン、スパイシーな
カレー&ナンの両方の魅力に引きつけられた一日でした。

五感で感じるのって大切ですね〜

e0030587_17254419.jpg










とっても楽しくて、ためになる
勉強のチャンスを与えてもらえた
パン仲間に感謝です。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-23 17:26 | 手作り発酵菓子

穂の香ロゴ&名刺&DM

e0030587_17392031.jpg
すこしでも多くの人に天然酵母の楽しさを伝えたいから、
ちょっと頑張ってパンを焼き
プロのK子さんのお世話になって
My-オリジナルの名刺とDM、
そして穂の香のロゴを作りました。

ネットの印刷屋さんWAVEに発注したら昨日届きました。

More
[PR]
by honoka176 | 2009-01-19 17:40 | 素敵な出来事

今日のリュスティック

e0030587_18444183.jpg
e0030587_18472863.jpge0030587_18492538.jpg
まさにストレート、まさに素朴、
材料は単純なのにとても美味しい。
まるで白ご飯のようにいくら食べても飽きないパン。
レーズン酵母を追いかけ、はや8年目、
こんなパンが焼きたかったんだなぁと
今更ながら、パンをかみしめつくづく思う。

レーズン酵母+リスドォル+ゲランドの塩+モルト+水
材料はこれだけなのに・・・
今日の焼きたてリュスティックもほんとう、
自画自賛(手前味噌)ながら美味しかった。

「レーズン酵母の起こし方&リュスティック講習」
ひとつひとつ、作業はとても単純、
でも奥が深くて説明の時間がいくらあっても足りない・・・

今日、来ていただいた生徒さんにも
この素朴な美味しさと作る喜びが伝わったかな?

そして復習の生地のおさらいが家で上手くできて
美味しいパンが焼き上がり、感激してくれたら
きっと酵母を大事に育て種作りも頑張りたくなるはず・・
私がレーズン酵母のパンと最初に出会った時、そうだったように。

みなさんのリュスティック、お家でうまく焼けるの祈ってます。
一旦踏み入れたら抜け出られなくなるこの自家製酵母パンの世界。
種起こしや種作りの大変さなんて何のそのになりますよ。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-17 18:44 | 教室の様子

1月の教室始まり

e0030587_15174172.jpg
穂の香パン教室では今年から始めました定番メニュー
「レーズン酵母の起こし方+基本のハード系リュスティック」

第一回目講習でした。

レーズン酵母で作るリュスティックはハードルの高いハード系のパンの
中では切りっぱなしの成型いらずで初心者の方でも大丈夫、とっても
簡単なフランスパンです。

「リュスティック」とは「素朴」という意味で名の如くとても
ストレートに粉本来の味を楽しめる素朴な味と形が魅力です。

もちろんレーズン酵母で作るので、とっても味わい深い美味しさで
酵母の特長がストレートに出るパンなのでぜひ、レーズン酵母が
未体験の方には一度は絶対に味わって頂きたい基本のハード系
食事パンです。

講習の中で密閉瓶の煮沸から始めて、皆様にサルタナレーズンから
起こすレーズン酵母を仕込んでお持ち帰りいただきました。
もちろん種継ぎ方法のレシピも今回の講習で2種類お渡ししましたが
仕込んでお持ち帰りいただいたレーズン酵母が出来上がった暁には
絶対おすすめレシピの種継ぎで最初に試してしてみて下さい。
そしてこの美味しいレーズン酵母のハード系パン「リュスティック」を
是非ともチャレンジしてくださいね。
エキストラバージンオリーブオイルをたっぷり付けて食事として
食べたら病み付きになりそうなこのパンなのですが
また違ったちょっとおやつ的な食べ方もご紹介致しました。
e0030587_1745132.jpg

洗双糖と生クリームから作ったミルクコンフィ(ジャム)を
牛乳で緩くのばしてミルクキャラメルベース(左)と
素焚糖からちょっと焦がし気味で作った
濃厚キャラメルベース(右)を、
焼きたてリュスティックにのせて食べるとまたオリーブオイルとは
違った美味しさがあって、お茶のお供にいくらでもいけます。
どちらもお砂糖と生クリーム(+牛乳)のみからできているのですが
砂糖の種類と砂糖を焦がす温度、そして煮詰める時間の長さで
まったく違う味が楽しめるのはこれまた砂糖ひとつでも奥深く、
面白い食材です。
基本に戻るのがこの講習の目的ですので、
粉と水と塩、そして干しぶどうと水から起こした酵母で作る
シンプルなパンには素材を生かしたシンプルな物を
合わせるだけで、パンの味もググっと引き立ち、
より美味しいものなんだと目覚めてもらえたら嬉しいです。
e0030587_15184560.jpg
(熱々ドレッシングのベーリーフ&水菜サラダとスープ、これもとっても簡単なのに美味しいのです。)

[PR]
by honoka176 | 2009-01-14 16:48 | 教室の様子

穂の香で初焼き

e0030587_2173968.jpg
パン作りとお菓子作りの得意なお友だちが武蔵オーブン体験に
遊びに来てくれました。(やはりみんな直火オーブンに興味あり)

家で仕込んで来てくれた酒種酵母・黒豆酵母・レーズン酵母のパンは武蔵オーブン、
卵を手早く泡立てバナナシフォンケーキはデロンギオーブンで、
おしゃべりしながら皆で作ると(というより作ってもらうと)あっという間。
お土産のグラノーラのチョコバーも甘みあっさり、手作りレモンピールチョコも
イルプルココアがまぶしてあって美味しい!
ランチは焼きたてのパンに持参してくれたポテトとビーンズのジェノベーゼサラダ・
チンゲン菜きのこスープと煮込みハンバーグとクレソンのサラダもてんこ盛り。
(残念ながら食べる事に必死で画像なし、上の画像も残ったパンとお菓子を
みんなで分けた私の分)
e0030587_218037.jpg

そしてランチの後にも満腹なのに、どうしても作りたかったホシノ酵母の
『十五穀ごはんパン&あんぱん』。
手作りのお菓子やパンが溢れた話の尽きない満足の楽しい一日でした。

あ〜パン作りもお菓子作りも楽しい、買って食べるものもちろん楽しいけど
作って食べるのはもっと楽しい。
色々な発見や知識の交換があるのがとっても刺激的です。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-10 21:05 | 手作りぱん