京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

グリッシーニ

e0030587_350480.jpg
こうして食べるって知ってた?
イタリア人じゃあないので当然、ついこの間まで知らなかった〜!
どうしてもやっておきたかった年末の復習、グリッシーニ。
パリパリ食感はまるでジャンボポッキーのよう・・・
ワインのお供にピッタリのイタリアのパンです。
[PR]
by honoka176 | 2008-12-29 01:11 | 手作りぱん

十五穀ご飯あんぱん

e0030587_22212076.jpg
十五穀ご飯を40%も入れたパン。
もちっとお餅のような食感は美味しいけど、パンだから
ふんわりした柔らかさもほしいのでやっぱり30%にするか・・・

今回は生白神こだま酵母、次回はホシノ酵母で試してみよう。
きっと米と麹からできているホシノ酵母の方が合いそうだ。
来月メニューの黒豆十穀ご飯パンの酵母は?・・・
どっちになるかお楽しみに。
[PR]
by honoka176 | 2008-12-27 22:26 | 手作りぱん

クリスマスプレゼント

e0030587_1052252.jpg
e0030587_10104321.jpg
最近のデジカメ超高画質で驚き〜!(たぶん800万画素?いやもっと?)
私の5年も前からの愛用デジカメ400万画素からは
考えられないくらい接写がすごく綺麗です。

いつも偉そうな口利いてるばかりじゃないんやね〜
24日イブの日に思わぬ舞い込んだX'masプレゼント。
京都河原町のプンダミリアの『プリザーブドフラワー』と
借りたデジカメありがとう!
おかげで年賀状のパンの撮影も無事終了しました。
[PR]
by honoka176 | 2008-12-27 10:33 | 家族

バケット修行

e0030587_803649.jpg
e0030587_805121.jpg

武蔵オーブンを200Vに替えてもらってからの初バケット。
(リスドゥル+インスタントドライイースト)
火加減が100Vの時と違うので戸惑いながらも一応は成功。
下火が強いので少々焦げぎみ・・・でも200Vの威力は凄い!
クープはいい感じに開いた。(と思う。不発箇所交差して隠す)
クープの入れ方は少しコツつかめたような気が・・・

このバケット訳あって画像は焼いてから2日経っているので
表面の皮にフレッシュな張りがない(私といっしょ)
後はスライスしてラスクの運命をたどりました。

来年1月のメニュー&日程を教室ブログにUPしました。
[PR]
by honoka176 | 2008-12-26 08:16 | 手作りぱん

感謝

e0030587_16253086.jpge0030587_16304051.jpge0030587_16314899.jpge0030587_16321625.jpg

穂の香パン教室まで足を運んでくださった生徒の皆様方と
応援し助けてくださった方々に支えられ、今年最終のパン教室を
無事終了することができました。
天然酵母のパン作りを通じてたくさんの良い出会いと勉強の場を
与えて下さり感謝の気持でいっぱいです。

来年もさらに身体に良い素材をどんどん取り入れ、毎日食べても
飽きない味の健康志向のパンをたくさん焼いて参りますので
どうぞよろしくお願い致します。

前回のシュトーレンから香りの良い奄美諸島の素焚糖でお化粧しております。
ミネラルが残っていてとても濃くのあるお砂糖なので見た目は雪のよう白く
ありませんが、メタボなシュトーレンも少しは健康志向になったかなぁ?

[PR]
by honoka176 | 2008-12-20 11:55 | 教室の様子

バナナシフォンケーキ&ピッツァ講習

e0030587_16195665.jpge0030587_16201835.jpg
さかのぼること9日前の12月10日のシフォンケーキの画像を生徒さんから
送って頂きました。(生まれて初めてシフォンケーキを作ったという生徒さんの初作品です。)
お持ち帰りいただいた紙の型から出されて記念撮影してくださっていた
のでこうして記録が残せました。(相変わらず撮り忘れて一枚も画像がなかったので)

ブラウンシュガー100%のバナナの香り豊かな穂の香一押しレシピで、
ベーキングパウダー不使用の卵白のみで持ち上げる自然派シフォン、
とっても優しい食感と甘さは赤ちゃんからお年寄りまでどなたにでも
よろこんでいただける美味しさです。
(私も自分で作るシフォンの中で一番好きな味です。自画自賛^^;)

よく膨らんでおりましたので、きっと大成功だと思っていましたが、
「今まで食べたシフォンの中で一番おいしかった!」と感想も頂き、
たとえおせいじであってもとっても嬉しく、思わず10日近く時間が
経過しておりましたが、画像をUPさせていただきました。

右側ピッツァの画像の左端の下、丸く切ったポテトをのせたよ様に
見えますが、実はこれは輪切りにしたエリンギと生のローズマリーに
パルミジャーノチーズを乗せて焼いています。
普通に繊維に沿って短冊切りしますと焼き縮み、味が薄くなって
しまいますが、この輪切りは「「なんちゃってホタテ」になるそうで
(ベジタリアンの生徒さん談)焼いても丸いまましっかり形が残り
確かにホタテの食感です。
この「なんちゃってホタテ・パルミジャーノローズマリー風味」は
あっさりしていて簡単でとっても美味しいのでおすすめです。
オリーブオイルをたっぷりと塩こしょうも忘れずに振りかけてから
カリっとお焼きください。

メレンゲのお菓子
[PR]
by honoka176 | 2008-12-19 17:28 | 教室の様子

飾りパン&ピッツァ講習

e0030587_9554182.jpge0030587_956698.jpge0030587_9562724.jpge0030587_9571992.jpg
飾りパンはすごく作りたい方とそうではない方の差が激しく、
今日は「スゴ〜ク作りたい!」と願望してくださる方々が
東は愛知の半田市から西は兵庫の東灘からここ京都の南、城陽の
穂の香教室にご参加下さいました。

みなさん細工中は教室内がし〜んと静まり返るほど、
上に乗せる飾りを作るのに集中されていました。
どんどん下の生地が発酵してくるのでさぁ〜いざ実際の飾り付けは
生け花感覚でご自分の感性で自由に盛りつけられて次々窯入れです。
みなさん心配そうに自分の作品を見守られながら、40分後には
焼き上がった作品に大満足のご様子で私も一安心しました。

作品を冷ましてあら熱を取っている間にピッツァで遅めのランチタイムを
楽しんでいただき、でもそれもそこそこに、これを壊さずにお家に持って
帰っていただくための梱包や袋詰めに次々追われてすっかり出来上がりの
作品の写真をいつものことながらまたまた撮り忘れてしましました。
     という訳で
       愛知からお越し頂いた生徒さんに無理を言って、お家に無事到着
       された飾りパンの画像送っていただきました。

e0030587_10343498.jpg
             とっても素敵でしょう〜

       皆さんに喜んでいただけて飾りパン講習を開催して良かった、
       と私も充実の一日でした。
       本当に皆様、遠くから穂の香教室に足をお運びくださり
       ありがとうございました。
[PR]
by honoka176 | 2008-12-15 09:53 | 教室の様子

シュトーレン&酵母クレープ講習

e0030587_89990.jpge0030587_893565.jpge0030587_810190.jpge0030587_810173.jpg
小春日和の日曜日、大阪からお三人の仲良しグループでこちら穂の香まで
はるばる足を運んで下さり私も仲間に入れていただいたような
リラックスムードの中、楽しくシュトーレンと酵母クレープ作りの講習を
させていただきました。(この素敵な4点のショット画像、生徒さんに頂きました。)

ホットスパイスワインに前回作ったシュトーレンとLUPICIAルピシア
フレーバーティーはみなさんにとっても喜んでいただけました。

みなさんお作りいただいたシュトーレンも市販のケースにぴったり
納まって、壊れずにお持ち帰りいただけたようで良かったです。

(このケース偶然に取り置いていたものを思い出し取り出して
みたらなんとこのパウンド型のシュトーレンにあつらえたようにピッタリです。
来年からは探して仕入れておきますので、先に穂の香でシュトーレンを
お作りいただい生徒さんたち、来年からは最初からご用意させて頂きますので
お許しくださいね。)


シュトーレンの食べ比べ大会
[PR]
by honoka176 | 2008-12-14 08:03 | 教室の様子

自主勉強会

e0030587_0154797.jpg

ワイワイ四人ではじまった武蔵勉強会、まずはホシノのバケットのおさらいです。

e0030587_035571.jpge0030587_0352756.jpg
そして焼き上がったばかりのバケットにポテトペーストを塗りソティした
ポテトとベーコンそれにフレッシュトマトをサンドして
パーティー仕様にカスクートアレンジのこれまたおさらいです。

e0030587_0355088.jpge0030587_0361333.jpg
次はリスドゥル+インスタントドライイーストのポピュラーなバケット。
あーでもない、こーでもない、と成型し、クープを入れてさぁ、
いざ武蔵に窯入れ、そしてみんな一列に並んで武蔵の前で
じっと見学・・・焼き上がりには課題はいっぱい残され
「一筋縄にはいかないバケット修行、これからも続く・・」
といった感想の、でも、とっても充実した楽しい勉強会となりました。

おまけのメランジェ(右下)を焼く頃に武蔵の温度が絶好調に・・
100V仕様の武蔵では、やっぱり力不足・・・><;
なので200Vにヒーター交換決意!!
[PR]
by honoka176 | 2008-12-13 23:32 | パン修行

一年ぶりの料理教室

e0030587_21471051.jpge0030587_2152739.jpge0030587_21524518.jpge0030587_21532684.jpg

見た目も美しく彩りよく薄味で上品な日本のお料理。
季節感と素材の味を大事に作る、できそうでできないこと・・・
今日もたくさん勉強になりました。

パンもいいけどやっぱり日本人の身体にはお米が合っているのです。
粉もんと白いお砂糖は身体を冷やす(M先生のお言葉)
やっぱり日本人には真っ白な雪化粧のように白いお砂糖をまぶした
シュトーレンは不向きなのですね?!(ドキッ!)

本葛でとじた優しい味の 餅入り葛あんかけのおかゆ(右下)
とっても美味しかったです。
本葛は身体を温める効果がありますので片栗ではなく
これからはお値段は高くても本葛を使うよう心掛けます。
[PR]
by honoka176 | 2008-12-12 22:48 | お料理修行