京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

手作り石けん

先日仕込んだ石けんが固くなったので牛乳パックから取り出してカットしてみました。
ピンク色のクレイをマーブル模様にして入れたら、断面が何だかハムみたい・・(--);

e0030587_0285459.jpge0030587_0292889.jpg



e0030587_2361881.jpg





   只今、乾燥しながら熟成中です。

  石けんをカットした時にできた端切れが
  まるでロースハムの切れ端にしか
  見えません。

e0030587_031450.jpg








行儀よくお座り&伏せしても食べられないよ〜!

この切れ端はちゃんと使い道があるのです。
次の石けんを作った時、乳白色の石けんが少し固まりつつある時、中に沈めて断面が
紙吹雪のような模様になる予定ですが、さあ〜うまくいきますかどうか・・!

京都三条の明治屋でオリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイルの油類を揃え、
薬局では印鑑持参で購入しなければならない苛性ソーダそれに精製水を買い求め、
後は昔から下剤として使われている「ひまし油」だけがどこの薬局を探しても取り扱いがないのです。
最悪、無ければ配合を変えれはよいのですが、入れるとより泡立が良くなるので習ったレシピ通り作りたいと思い、まだあきらめずに探しています。
ということは結局材料はネットショップで買う方が苛性ソーダ以外は一度に全部揃って
早かったようです。なんせ今や情報も材料もネットで手に入る時代なのですから。

お友だちは老後は石けんを作って暮らすだなんて言っていたけど、私もこの手作り
石けんを使い出してからは家族が使う分くらいは三ヶ月に一回位の頻度で作れば
まかなえそうなので、これからはできる限り、力の限り作り続けたいなぁ・・
おおげさのようですが小一時間はかき混ぜなければならないので結構、力いるし
腕が疲れるんですよ。
(レシピによっては休み休みですが一日かけてかき混ぜていないと固まらない石けんも
あるそうです)

『手間と時間はかかれども、それにも増して心地よく、髪も肌も健康に、なるなら努力惜しまない!』この情熱が持続しますように・・

あーそうそうこの石けん、もちろんワンコの全身シャンプーにも使用可です。
[PR]
by honoka176 | 2007-12-24 00:27 | 素敵な出来事

御座候

e0030587_21471848.jpg

冬の寒い日に買ってもらうと嬉しくて、そして持ち帰る手をカイロがわり暖めながら
家路を急いだ幼い日の懐かしい想い出が詰まった「太鼓まんじゅう」。
またの名を「今川焼き」、そして一般的には「回転焼き」、色々な呼び名で親しまれ
昔から市場やスーパーの出入り口付近の屋台で売られていた庶民的お菓子。

用事があって通った新大阪駅の改札口近くで『御座候 ござそうろう』を見つけ思わず嬉しくなって電車の時間も迫っているのに立ち寄って買って帰りました。
さすが改札口の隣のお店だけあって手際よく早いのにビックリ〜!
そして相変わらず1個70円と安いので尚ビックリ!
注文してから20秒位で箱に入れ包装紙で包んでショッピング袋に入れて
渡してくれたので電車に飛び乗り最速で家に着き、さっそく箱を開けてほんのり
まだ温かい今川焼を夕食前なのに一個ほうばってしまいました。

ここの白手亡餡はもちろん小豆餡と同じく北海道十勝産で甘過ぎずあっさりとても
美味しいの・・・*^^*
小豆好きの私ですがここ御座候の餡は白手亡餡の方が好きかも・・
でもどちらも美味しくてその上、値段もお安くて家族のお土産におすすめです!

京都では伊勢丹1Fもしくは高島屋地下にあり私はいつも四条の高島屋で買ってます。
言わずと知れた御座候は昔からのファンの方は多いでしょうが、まだ食べたことの
ない方は御座候HPの中の店舗案内で近くのお店があればぜひ一度お試しを・・
たっぷり餡があんこ好きにはたまりません!全国たくさん出店があるようです。(^_^)

e0030587_2237326.jpg

[PR]
by honoka176 | 2007-12-21 22:38 | おいしい情報

お料理+α石けん教室

テーブルコーディネートもすっかり12月、素敵なお花が出迎えてくれました。
e0030587_1504364.jpg
三ヶ月ぶりに大阪のMさんのお料理教室に参加し、お正月にぴったりの和のお料理を
6品教えていたきました。
前回の教室とは今回はうって変わって食卓も食器ももうすっかり冬、
季節感のある葛を使って身体を優しく温めるヘルシーなお料理ばかりです。

まずは大根、人参、水菜、柚子を使ったなどサラダ感覚の「七色なます」
e0030587_15163422.jpg


ゆず味のたれに一晩つけ込んでこんがり焼いた「刀魚の柚あん焼き」
e0030587_15241728.jpg


揚げ餅にカニ身をくず粉でとじたあんをかけて「揚げ餅のカニあん雑煮」
e0030587_16494872.jpg


カニ身を混ぜ込んだおこわの上にゴマ豆腐の冷やし固めるまえの状態の物を
かけて生ウニをとろりのせて「カニの飯蒸しゴマ豆腐あんかけ」
e0030587_1653938.jpg


手作りの柚子塩を添えて「うなぎと長芋のはさみ揚げ」カリッと香ばしい!
e0030587_1657634.jpg


丁寧にとったダシがしみわたる「かきの花びら餅の吸い物」
柔らかい餅の中から下処理されたカキとゴボウがプリっとカリっと美味しい!
e0030587_1702364.jpg


以上全部食べ終わった頃にはぽっかぽっか〜、身体も心も温まり程よくお腹がいっぱい
になりました。
利に叶った優れもの食材『葛』を上手に使った今回の料理で葛の効力を見直したので
今年の冬からは少々値段は張りますが『片栗粉』よりも『本葛粉』できるだけ使い、
少しでも冷え性を解消したいと思います。

手を抜かず丁寧にだしを取り素材を生かすお料理の数々、シンプルでヘルシーな心の
こもった12月メニューは身体に優しい和食の良さをまた再確認させてくれました。
この6品目の中で一つでも自分の定番メニューにできるといいなぁ・・・

お正月に役立つメニューではありますが日頃のお料理にも応用が利き
Mさんの教えて下さるお料理のコツとさりげない工夫は今まで知らなかった事や
気付かなかった事ばかりで本当に勉強になります。
「日本人で良かったな〜」としみじみ感じた一日でした。

石けん教室
[PR]
by honoka176 | 2007-12-14 14:40 | お料理修行

高台寺と霊山観音

e0030587_22335837.jpg
ファインダーを覗いているうちに、みるみる日沈んでいきます。5分しか経ってないとは思えない変化です。
e0030587_22293710.jpg
ここ東山から見渡す京都駅周辺の景色。この高台の駐車場後方に位置する山裾の
霊山観音の下で眠っている母に逢いに来るたびに眺められる景色。
e0030587_2252763.jpg
前回は息子と今回は娘と一緒に・・・真ん中の白く見えるのが観音さまです。
母は二人しかなかった可愛い孫だったのできっと喜んでくれているはず・・
e0030587_029054.jpg
霊山観音の隣には秀吉とねねの寺 鷲峰山「高台寺」があります。
前の茶店で栗ぜんざいとみたらしだんごを注文し熱いお番茶を飲んで身体を温めて、
ぎり今日までの夜間拝観の紅葉ライトアップに娘と入ってみたのですが・・
e0030587_2355579.jpg
ほとんど散ってしまっていて紅葉と呼べる写真はこの一枚くらいでした。
京の紅葉ももうすっかり終わりです。
日が落ちてさすがに夜間拝観は寒かった〜やはり紅葉はなんといっても昼間がベスト、夜はいくらライトアップされていてもお庭の美しさや景色の良さは伝わってこないし
視野が狭くなっている夜の運転と同じで全体がよく把握できないのもまた残念です。
それに夜でも人が多く、ゆっくり静かにともいかず夜間拝観はおすすめできませんね。
山間なのでキ〜ンとしたあの懐かしい京の底冷えを久しぶりに感じ冬の到来を確信しながら、また季節のよい暖かい明るい昼間、母に逢いに来た時に訪れようと心に決めた夜でした。

More
[PR]
by honoka176 | 2007-12-09 22:28 | 家族

パンの勉強-12月

   ヒイラギの飾りをつけると一度にクリスマスバージョンの『クグロフ』
e0030587_19221889.jpg
カレンツレーズンが入った生地にアーモンドの飾り。粉砂糖のお化粧で王冠型がとても可愛いフランスのアルザス地方に古くから伝わるイースト菓子。

このお菓子の知名度を高くしているのは、かの有名なマリーアントワネットの好物だった、ということで、オーストリア、ハプスブルグ家の王妃マリーアントワネットがフランスのルイ16世のところに嫁いだ時に一緒にもち込んだという由緒あるお菓子。
そして、たちまちのうちにフランス中に広まり、優れた菓子職人の影響もあってヨーロッパ各地にも伝わったそうです。
e0030587_1929418.jpg



          タルト型で焼いた『パネトーネ』
e0030587_19303750.jpg
たまごもバターもたっぷり、ドライフルーツ(レーズンとオレンジとレモンピール)
それにチョコレートまで入って贅沢なイタリアのクリスマスに食べるパンというより、もうお菓子。
今回は中種+中々種を使って本捏ね、三段階で作り上げるパネトーネ。
クリスマス用のパンだから風味良く日持ちするように特別手の込んだプロ仕様の製法。
複雑で大変だったけど仕上ったこのパネトーネは11月の『パネトーネ』よりも一段と美味しく感じました。
e0030587_19425590.jpg



   ひび割れた皮が香ばしく中身はソフトフランスパンの『ダッチフランス』
e0030587_19433774.jpg

e0030587_19455524.jpg
生地はシンプルで粉の甘さがあり、そのままオリーブオイルをたらして食べるととても美味しい。直径12cmもあり大きいので、残り半分は大好きなきんぴらごぼうをサンドして食べました。


イタリアの食卓のポピュラーなパン、この容姿からスリッパという意味の『チャバタ』
e0030587_19554026.jpg

e0030587_2011460.jpg
今回はホシノ酵母で作ったので先月の『チャバタ』に比べたら粉の香りがホシノ酵母の香りに負けてしまってちょっと残念。
でもとてもホシノで作ったとは思えない大きな気泡とバリバリ感で超ハードな仕上がりです。

今月の教室の内容は四種類もあったので、いつもに増して頭がごちゃごちゃ、混乱してとても疲れましたがクリスマスに使えるレシピは毎年とても有り難いです。
復習に努め自分の物にしなければ・・
やはり12月の教室はクリスマスもあるのでメニューも華やぎます。
美味しくてカロリーオーバーのパンばかりなので復習しながらパンは一人で食べないように気をつけよう。(^_-)
[PR]
by honoka176 | 2007-12-06 19:15 | 手作りぱん

インフルエンザ対策

e0030587_2222464.jpg

今年はインフルエンザが例年よりも1〜2ヶ月も早く流行っているそうです。

去年というか今年の4月の始めに私はインフルエンザに感染しエラい目に合った
ばかりなのにもう今年のインフルエンザがやって来ているなんて・・!
今年のウイルスはまた新しい型のAソ連型だとかさっきのニュースで言ってました。
毎年人間が色んな型の抗体を次々作るので、どんどん強いウイルスに進化してきて
いるんだととか・・恐い話です。
かかって間がなく記憶に新しいのでインフルエンザと聞くだけでぞ〜っとします。
過去2回かかったことがあるのですが、一度目は20年以上前(まだ若かった頃)、
2度目が今年の4月です。
さすが今年のは自分の体力が弱っていて完治するのに一ヶ月近くかかったので
あれはもう二度とかかりたくない病気。
とにかく対策としては予防接種には近いうち行くつもりでいますがまずは手っ取り早く手洗いとうがいにこののど飴でのどを潤してインフルエンザ対策です。

この のど飴、先日紅葉狩りに行った時にお友だちから頂いて教えてもらったのですが、昔から梅肉エキスで有名な梅丹本舗 から出ているのど飴でまずは梅肉に黒糖、
カリンにハーブ、ハッカとのどに良いものばかりが絶妙にブレンドされていてとても
おいしく、何個なめても飽きない味がとても気に入りました。
のど飴ってハーブの味が苦手という人がいますがこれは全然それがきつくなく程良く
効いていて梅肉エキスと黒砂糖の味のバランスもよく、飴の大きさも小振りなのも
さらに良い。後口もさすが梅エキスの酸味が残ってさっぱり爽やか。

でもこの飴、友だちから教えてもらった薬局(キ○ン堂)にしか売ってなくて、
いくつかあるキ○ン堂の中でも城陽店でしか取り扱いがないらしく色々薬局を探し
まわってもここにしかなかったそうだ。
城陽店なら家からすぐ近くなのでさっそく買いに行ってこの2、3日朝昼晩と一日
3個くらいづつなめていて、いたってのどの調子もいい感じ。

お菓子メーカーののど飴よりは260円とちょっと値段は高めですが身体とのどにいい
成分からできていて何より甘すぎないのがおすすめです。
ただこの梅肉本舗の商品、在庫を引き取ってもらえないメーカーと店側の内部事情が
あるそうで取り扱いのある薬局が少ないのが難点。
みなさんの近くの大手ドラッグストアーまたは自然食品のお店で一度探してみて
ください。

とにかく風邪は乾燥が一番の大敵!
できれば電車などの人混みではマスクをするのも効果的、最近ではジェルシートを
マスクに入れてのどを潤す「保湿マスク」なるものが売られているそうです。
のど飴とマスクでまずは風邪予防をしましょっと・・(^_^)/
[PR]
by honoka176 | 2007-12-04 23:59 | おいしい情報

とろとろプリン

e0030587_1422913.jpg

この前イオンの夕方のタイムサービスで買った玉子1パックなんと78円!
98円はよくあるけど78円なんて最近では聞いたことがない安さに
当然制限付きの「お一人様1パック限り」なので買った荷物を車に一度全部置きに
行き、欲張ってもう一度違うレジに並んで2パック買ってきました。

最初はシフォンケーキでも作ろうと考えましたが先日の鍋の後、土鍋が出しっ放しになっているのを見て簡単に土鍋蒸しプリンにしようと思いつきプレーン6個と
抹茶を8個、計14個も作ってしまいました。
卵と牛乳と砂糖さえあればできるプリン、家で作れば6個の卵と1リットルの牛乳、120gの砂糖、材料費300円弱で14個ものプリンが出来上がってとても安上がり。
でも明らかに作り過ぎです。誰が食べるの・・?って自分で自分に言いながら冷蔵庫の中に今冷やしています。かなり場所をとって邪魔。(><)
プレーンを先に作ったのですが余りに簡単にできるので面白くなってついつい悪い癖、後のことも考えずに抹茶プリンもまた続けて作ってしまいました。
(参考レシピは『土鍋で作るガッテン流プリン』です。よかったら簡単なので試してみてください)

プリンは息子の好物なのですが昨夜は帰りが遅く食べずじまい、今日日曜日なのに昼前に友だちと約束があると出掛ける前に一個だけ抹茶プリンを食べていましたが、又今日も帰宅がいつになるのやら・・一向にはけそうにありません。
私の10時と3時のおやつは当分プリンが続きそうです。

e0030587_15383992.jpg

グラニュー糖を使わずきび砂糖を使ったので少々色が黒いですが牛乳100%なのであっさりしたヘルシーな味、焼きプリンとは一味違う茶碗蒸しの様なとろとろプリンです。(抹茶プリンは生クリームと牛乳が50:50なので少々濃厚とろ〜り)



実はこの『10個78円のお買い得玉子』、1パックのケースの中に見るからに殻に凹凸した変な卵が一個混じっていました。
長く主婦をしていますが初めて見る歪な卵です。
何だか一緒に冷蔵庫には入れたくないし、捨てるのもどうかと思いパックに残したまま次の日買い物のついでにお店に持って行ってみました。
安売りの卵だからこんな変なのが混じっているのかしらとちょっとガッカリしたり不信にも思ったので「原因を調べてほしい」と言って渡したら「それは誠にすみません。調べて後日電話します」とのお詫びと約束をもらい、早速連絡がありました。

「これは人間で言えば60歳くらいの鶏が生んだ卵の中に見られる卵で1,000個に10個程の割合、つまり1%の確率で生まれる卵で、若い鶏には一切見られない現象なのです。決して安売りの卵だからではなく、このサービス品はいつもは198円で売られているジャスコの定番商品で、決して病気でもないし品質には問題ないんだけれど見た目が
悪いため黙視で選別して外しているのが今回たまたま混ざってしまったのです。」
との返答でした。
この回答を聞いて、鶏って60歳になるまで卵を生むことができるんだということ、
そしてこうして卵を生めなくなるまで生まさせられているという当たり前だけど
意識していなかった現実を知ってその鶏たちが気の毒に思えてなりません。
歳をとると生む卵の肌もガタガタでデコボコになるの?
老化現象の一種だという理由は身につまされるお話です。
でもやっぱり卵の殻はツルっとしていなければ卵じゃない、
「卵のようなつるつる肌」と例えられませんもの。
そして中身も若い元気な鶏が生んだ卵の方が栄養価も高そうだし、
どちらを取ると聞かれれば誰でも迷わずツルっとした卵ですよね〜!
もしそんな殻の卵が今後万が一あたるようなことがあれば、おばあちゃんの
鶏が生んだ卵だと思って食べるか食べないかはあなた次第・・・なんてね(^_^)
とにかく原因がはっきりしたのですっきりしました。

e0030587_1539124.jpg

[PR]
by honoka176 | 2007-12-02 15:59 | 手作り発酵菓子