京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

カテゴリ:手作り料理( 33 )

生パスタとパスタマシン

e0030587_20574723.jpg
             ほうれん草を練り込んだ手打ちパスタ。


e0030587_21424068.jpg
               ずしっと重くて使い勝手抜群!
          細かく揃ったきれいなパスタができます。(感動!)


e0030587_20581924.jpg
         めん棒で伸ばすとどうしても均一な厚さにするのが難しく、
         力がいると話したら、なな、なんと!『あげよか〜?!』って
         本格的な上等パスタマシンをもらってしまいました。


e0030587_20591786.jpg
            こちらは何年か前に購入したチーズおろし、
            きれいに細かく散らばらずに卸せるのでgoodですが、
            ちと、洗うのが面倒・・・。
            (イタリア人じゃないので毎日パスタを食べないからなぁ・・・
                益々、道具が増えます。042.gif



            できたパスタのアップ画像はこちら063.gifFacebook
[PR]
by honoka176 | 2014-05-15 21:16 | 手作り料理

初稽古でお勉強

おばんざい教室
e0030587_17511389.jpg

       海苔とすし飯の中心に具がくる様にくるっと巻くコツを覚えました。
             もうすぐ節分、今年は恵方巻きを巻こう。

e0030587_1757614.jpg

             ぶぶあられが香ばしい、じゃがいも饅頭。
           お出汁を葛でとじた銀あんをかけた高級料理です。


プティガトー
e0030587_1802255.jpg

            しっとりめの配合でたくさん焼き上がりました。
               「キャベツ」と「稲妻」に見えるかな?

e0030587_18491620.jpg

         ケーキのような仕上げは目からウロコ、とても楽しかったです。
            可愛く上品サイズで2〜3個、一度にいけます。
[PR]
by honoka176 | 2013-01-27 18:30 | 手作り料理

復習

e0030587_1856651.jpg

     こちらは先日のお料理教室の
   「鯛のポワレ バルサミコバターソース きのこソテー添え」の復習。

e0030587_18585996.jpg

      一年前の復習、ほぼ忘れてるからうまく行く訳もなく・・(で画像小さめ)
      絞りの大きさが揃わず、真ん中焼き足りずで次回に復習持ち越し。
       
      でもマカロンってかわいい、いろんなフレーバーの組み合わせで
         あれこれ一杯作りたくなって妄想だけは広がる。
         (ちなみにこれはほうじ茶マカロンで香り良し)
[PR]
by honoka176 | 2011-11-21 19:26 | 手作り料理

だしが命

e0030587_19323351.jpg

    長く生きてきてずっと京都に住んでいるのにまだまだ知らない事だらけ。
        京のおばんざい(お惣菜)、習いに行ってきました。
     
      だし巻き卵もこの煮物椀もだしの取り方が基本です。
      慣れれば決して難しくはないのですが、
      いくつかのポイントを押さえないと、とんでもない物になります。
      
      ちょうどパン種をベストな状態に持って行くのと似ているような・・・ 
      手を抜くとこの先が台無しになります。

e0030587_19325790.jpg

     京都嵯峨野のお土産・・・かわいいね〜食べるのがもったいない。
[PR]
by honoka176 | 2011-05-11 20:09 | 手作り料理

やっぱり黒

前からほしかったSTAUB ストウブ(16cm)買っちゃいました〜24cmバジルグリーンもいっしょに。
e0030587_024772.jpg

         まずは白飯焚いて凄さを確認。米粒が立ってる〜
        冷めても美味しいご飯に焚けるのはやはりうわさ通り。

e0030587_0251299.jpg

         16cmが2合焚くのにちょうどピッタリサイズです。
[PR]
by honoka176 | 2010-12-22 00:31 | 手作り料理

夏仕込みのお味噌

いつも穂の香ぱん教室にご参加くださるみなさま

少し急ですが、7月4(日)手作り味噌を仕込んでみませんか?
『国産米麹(又は発芽玄米or雑穀麹)+山形産青大豆(又は黒豆or大豆)+最進の塩』の
オール純国産材料で豆より麹が多いの高級手作りみそが秋には美味しく出来上がります。
e0030587_11234847.jpg
e0030587_11233548.jpg

夏仕込みのお味噌は冬仕込みに比べて早く熟成が進みますのであっさり&まろやか味です。
このお味噌は麹が普通の味噌に比べ3倍、とても多いため発酵が早く約3〜4ヶ月で食べられます。
こちらの画像はポリフェノールたっぷりの黒豆味噌、今朝仕込んだもの。
11月頃から食べられるかなぁと楽しみです!


日数がございませんのでお時間や材料代については、明後日30日(水)までに
直接お電話又はメールでお問い合わせ&ご連絡お願い致します。
[PR]
by honoka176 | 2010-06-28 20:09 | 手作り料理

地産野菜はそのまま

e0030587_18594726.jpg

           武蔵の余熱で皮付焼き玉ねぎにしました。
      熱々で塩ポン酢をかけて食べると甘くてとろ〜んとしてるので
             丸々一個、簡単に食べられます。
      (この写真は冷め冷めで少ししわってしまっていますが・・・
      あっ、そしてこの辺の玉ねぎの収穫は遅くて5月〜6月なんです。)

e0030587_19214895.jpg

            城陽産の新だんしゃく芋も丸焼きに・・
            もちろん何もつけず、味が濃い。

e0030587_1924491.jpg

       このトマトも味が濃くて本来のトマトの味がするんです。
         適度な酸味と甘みのバランスがよく旨味たっぷり。
       久しぶりに食べた地のトマトの味は新鮮で本当においしい。

        そのままでももちろんおいしいのですが、これまた
     自家製コンフィ入りドレッシングをかけるとどんどん食べられます。

       やっぱり地産地消は鮮度が違う、だからそのままが一番。
         
[PR]
by honoka176 | 2010-06-14 19:52 | 手作り料理

ケークサレとケークオムレツ

e0030587_15421568.jpg
e0030587_15424531.jpg

       どちらも、みかけはケーキ、でも味は甘くない塩味です。

   下のオムレツはおからと網エビ入りでヘルシ〜、上のサレは蓮根とブロッコリーでおいし〜
[PR]
by honoka176 | 2010-05-04 15:43 | 手作り料理

ドライフルーツと干し野菜

e0030587_1930303.jpg
e0030587_19305442.jpg
e0030587_19311215.jpg

この棚付きの乾燥用BOX、実はずいぶん前に買ったのですが
場所取るのでしまい込んでいましたが急に思い出して
引っ張り出しました。
干し野菜やドライフルーツ・ドライフラワー作りに活躍する三段棚の箱。
何と言っても乾燥機と直結できる付属品(ホースとアダプタ)付きなので
箱の中は乾燥地帯、どんどん湿気を取り除いてくれます。

ただ、以外に時間はかかるんです。干し椎茸になるには1時間半だから
砂糖とワインで煮たコンポートはセミドライいちじくになるには
どれだけかかるかな?(実はこれを作りたかった訳・・・)

今、スライス林檎も追加して実験中、ドライアップル、うまくできるかなぁ?
冷蔵庫の大根にレンコン・プチトマトも棚をもう一段増やせるのでやってみよう、
パプリカ・セロリ・エリンギに茄子・・何でも少し乾燥野菜にすると
水分が抜けて味が濃くなり美味しくなります。

でもこのBOX、折りたたみ式なので使用後はしばらく、
「出しっ放しにしておこう」と固く心に決めなければ
つい片付けたくなり、結局、使わなくなってしまうんです・・・

(もちろん乾燥機はいつも和室と洗面所で使ってます。^^)
[PR]
by honoka176 | 2009-11-19 20:15 | 手作り料理

栗の渋皮煮

e0030587_1731296.jpg
e0030587_17315491.jpg

倉敷のパン友より宅急便で届いたお姑さんのご実家で採れた大粒の栗。
大切に一個一個鬼皮剥いて(剥き出すと意地になります)
何度も灰汁抜き繰り返し、最後に種子島糖で作ったシロップに漬け込んで、
やっとできたぞ〜
やっぱり手作りの和栗の渋皮煮はとっても美味しい。

あまりに美味しいので又作りたくなってしまいますが
あ〜あの大変さ、もう一度繰り返すのには勇気がいります・・・
[PR]
by honoka176 | 2009-10-10 17:41 | 手作り料理