京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2018年 03月
2017年 05月
2017年 03月
more...

カテゴリ:手作り発酵菓子( 46 )

坊主でまずはシュー

e0030587_21415517.jpg

e0030587_21404261.jpg

        結局買った銅手ボーズ鍋で復習のシュー生地とパティシェール。

        こんなに使いやすくて上手くできるのなら、もっと早く買えばよかった〜快適!

e0030587_21381541.jpg

e0030587_21355865.jpg

e0030587_21472264.jpg

      熊本から10年前に製菓の勉強を一緒にしたお友だちが遊びに来てくれた。

        帰りの飛行機の時間があったのでシューとセミフランス焼いて、急いでランチ。
           本日、お天気良過ぎて2階のアトリエ25℃越え、気持ちも前向きになる季節に
           しばしの再会、一緒にお菓子作れて楽しかった、会いに来てくれてありがとう。

e0030587_21475447.jpg

[PR]
by honoka176 | 2013-04-05 22:30 | 手作り発酵菓子

長崎カステラ

e0030587_16561631.jpg

e0030587_1701391.jpg

         ホームセンターで材料を買って、手作りしたカステラの木枠。
         
         奥の深〜いお菓子だったのね、「カステラ」って。

         先生が作ったようには、なかなかいかなーい!
         道のりは少々長いが、何度も繰り返し練習し、
         極めたいお菓子のひとつになりました。

         プレーンができたら次は抹茶とほうじ茶・珈琲味も作りたいな。
         
[PR]
by honoka176 | 2012-10-08 17:18 | 手作り発酵菓子

粒あん作り

e0030587_15151372.jpg

e0030587_1514353.jpg

HBの新機能・・・
水加減は難しいんですが、ちょうど一時間の間かなりの高温で
勝手にまぜまぜしてくれて、はい、出来上がり!超簡単。
でも、もちろん小豆は圧力鍋で柔らかく煮てから入れるんですけどね。
[PR]
by honoka176 | 2010-09-30 15:26 | 手作り発酵菓子

相性良し!

e0030587_13161979.jpg

       いちじくコンポートのルバーブコンフィチュール添えカスピ海ヨーグルト

    いちじくに添えてあるのは梅肉?!いえいえ、ルバーブコンフィです!

    香りも酸味もいい感じの出来上がり、国産ルバーブなかなか美味しいです。
[PR]
by honoka176 | 2010-08-29 13:17 | 手作り発酵菓子

ルバーブといちじく

e0030587_23411736.jpg

信州・黒姫高原の産地からお取り寄せした一番採りの太くて赤い冷凍ルバーブ
維質とカリウムとビタミンの宝庫、特にカリウムを多く含んでいます。

カリウムは体内の塩分をうまく排出して体液の成分バランスをとり、
むくみを抑える、と言われています。(たくさん食べなくては・・・)


e0030587_23413878.jpg

こちら地元朝取り完熟城陽のいちじく(無花果)
水分や糖質が多く、カルシウム、カリウム、食物繊維、
タンパク質分解酵素「フィシン」も多く含まれています。

カルシウムは果実の中でも含有量がトップクラス。
骨や歯を丈夫にし、骨粗鬆症を予防し、ストレスからくるイライラの解消にも
効果が期待できるそう。(たくさん食べてます・・・)

フィシンは、タンパク質を効率よく分解してくれる酵素で、タンパク質の
利用効果をupします。
胃を丈夫にしたり、整腸作用があるので、肉料理の後にデザートとして食べれば、
消化を助けてくれます。 (お肉なしでも胃腸のために食べましょう。)

という訳で、これで9月講習のブレンドコンフィチュール試作準備中。
それぞれ単品のほうが良いわ〜なんて意見もちらほらと・・
いやいや何でも試してみなけりゃわかりません、新たな発見あるかもよ。
結果と出来上がりの画像は後日、お楽しみに。

そろそろ夏休みも終盤に差し掛かり、早く休憩から目覚めなければ。
[PR]
by honoka176 | 2010-08-28 01:09 | 手作り発酵菓子

いちごクレープ

e0030587_10324612.jpg

      誰が作っても簡単にプロの(クレープだけが)仕上がりです!
         焼くのが楽しいのでついつい食べ過ぎてしまう・・。

これで焼きました。
[PR]
by honoka176 | 2010-04-19 10:32 | 手作り発酵菓子

発芽玄米酒粕のクラッカー

e0030587_23361318.jpg

              香ばしくておいしい・・・
         
          薄力に発芽玄米酒「むすひ」の酒粕「にぎり酒」と
          塩と砂糖と太白ごま油を混ぜて
          酵母は入ってないので捏ねて伸ばして切って焼いただけ。
          次はもう少し薄く伸ばして・・・
          そのほうが早くカリカリになるし食感も良いと思う。
          
      
[PR]
by honoka176 | 2010-01-25 23:44 | 手作り発酵菓子

陶器型クグロフ

e0030587_12534957.jpg

            陶器の型で焼くと優しいフォルムに・・
     ゆっくり火が入るので食感の方もふんわり柔らかく仕上がります。

e0030587_1255525.jpg

   シリコン加工の金属型で焼くと模様がくっきりシャープな仕上がりです。
          
      焼き型ひとつで変わるクグロフの表情、どちらも可愛くて、
      さすがマリーアントワネットのお気に入りだけありますね!
[PR]
by honoka176 | 2009-12-20 13:30 | 手作り発酵菓子

酒種クグロフ

e0030587_1410918.jpg

麹からできている酒種は低い温度でも発酵が進みやすく
寒い部屋の常温に置いておいてもちゃんとパンになってくれる
冬にはありがたい酵母です。

でもこれだけバターと砂糖とフルーツたっぷりの発酵菓子には??と
試作してみると・・・
食パンの発酵に比べて時間がかかる、かかる・・・
けど、こうしてちゃんと出来上がりました!

アルザスのフランス人もビックリの
御飯と麹からできた酒種酵母の発酵菓子、クグロフ!!

発酵力が強くてしっとりしたパンが焼けるこの酵母、
冬に活用しない手はないかと作ってみたらいい感じの仕上がりです。
味の方はこだま酵母ともレーズン酵母とも違う、後引く味、
旨味があって美味しい。
生地は絞まっているのにしっとりしてる

食パン・菓子パンの次は1月のリクエストメニュー『酒種◯まん&花巻』は
絶対この酵母でと思っていますのでお楽しみに・・・
1月メニューと日程発表は12月25日(金)の予定です。

(尚、ご希望日がございます方は教室ブログメールフォームよりお早めにご連絡ください。)
[PR]
by honoka176 | 2009-12-15 14:19 | 手作り発酵菓子

シュトーレン

e0030587_8334023.jpg
e0030587_8341476.jpg
レーズン酵母で創ると酵母の香りが深く熟成とともに美味しさが増す。
焼いて3日目に切ってみたら以外といける・・・もうしっとり。
穂の香シュトーレンは食べごろ1週間ですが
レーズン酵母効果でいつもより食べごろ期間が幅広くなったかも。

シュトーレンは1ヶ月前から準備し日曜の教会のミサのたびに、
クリスマスを指折り数えて心待ちにしながら食べる発酵菓子です。
熟成の日数によって毎週変わる味を楽しみます。

キリストが生まれた時に包まれていたおくるみをかたどったお菓子と言われてます。

[PR]
by honoka176 | 2009-12-02 08:35 | 手作り発酵菓子