京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

酒種あんぱんと十五穀ご飯パン

e0030587_20322461.jpg
武蔵オーブンで砂糖の多い甘いパンを焼く事に慣れていなかったので
ほんと、最後の最後で大失敗の巻き〜〜だったのです。
焦げないように鉄板を二枚重ねで焼いたら底の焦げ色がまったく
ついてなかったので焦って天板からおろしたのが大失敗の原因です。
一瞬にして・・・
という訳で皆さんが作って持って帰って頂いたあんぱんの画像は
あまりのショックで一枚だけ撮ったのも大のピンボケで。
だからこれは私が餡子の包み方のデモで作ったあんぱんを教室終了後
にドリール(卵液)を塗らずに焼いてみたら、こんな素朴な感じに仕上がり
黒豆とゴマのトッピングがよく似合ってとても気に入ったものです。
やはりまだ少々色好き過ぎだから次回武蔵で焼くのなら
もっと焼き温度と時間の調整が必要です。
でもガスオーブンでもすごく綺麗に焼けるのでやはり慣れている
ガスオーブンで焼いた方が無難かもしれませんね。

e0030587_20335527.jpg
こちらのご飯食パンは型に入れて焼いているので色白に焼き上がりました。
ごはん入でもっちり甘い香りがするので生のままなら卵サンドに、また
トーストしてパリっと香ばしく食事パンとしてオリーブオイルをつけてどうぞ。

この酒種あんぱん本当に何度作っても美味なので作るのには手間暇が
たいへんかかりますが一度食べたら病み付きになりまた作りたくなります。
ぜひぜひ穂の香教室が自信を持っておすすめするこの酒種あんぱん、
とても皮が薄くてパンというより和菓子のようですから
一度にたくさん作って冷凍しておかれると、ちょっと甘い物がほしい時
自然解凍して召し上がれるのでお茶のお供にとても重宝で便利です。

お持ち帰りいただいた酒種も種継ぎしながら、餡包みの練習も兼ね
この機会にぜひたくさんのあんぱん作りにチャレンジしてください。

e0030587_1862083.jpge0030587_1864257.jpg
餡子の包み方のデモ用のあんぱんだけ白手亡豆餡ですが
生地と餡のすき間がなく、まるでお饅頭のようなこの断面が特長です。

ちなみに皆さんが講習で作って頂いたのは小倉粒あん+栗入りでした。

2月のメニュー&日程の発表は今しばらくおまちください。
[PR]
by honoka176 | 2009-01-25 17:47 | 教室の様子