京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
more...

メランジェ&パンプキンそして山食パン

e0030587_9153043.jpg






e0030587_9224441.jpg











ライ麦にレーズン胡桃がぴったりと、ネーブルピールの香りが効いた
メランジェ。(一昨日は暑さで少々過発酵ぎみ、クープがいまいち)
パンプキンミルクパンの成型は少しめんどうな作業ですが、
みなさま慣れた手つきで終止無言で真剣に取り組んだ甲斐あり
ふっくら膨らみ、みんな可愛い〜と笑顔になりました。

そしてさてさて今日のアンコールメニュー「基本の山食パン」の講習日、
やっぱり皮の薄いふっくら山食は難しいとつくづく実感です。

手捏ねで国産小麦に乳製品フリーで作るとなるとかなり技術に熟練が必要。
捏ね、発酵の見極め、成型の絞め方、全ての条件が揃わねばなりません。
キメの細かい窯伸びする食パンを作る為にはお家に捏ね機をお持ちなら
どんどん頼った方が無難かと思います。
お持ちでない方は本当によ〜くよ〜く捏ねて、生地のグルテンを痛めず
切れない程度にたたきも15回くらいは入れて、もう一度復習してみて
ください。

今日の機械捏ね生地は、ちなみに水分量67%にして捏ね23分でした。
手捏ねでも水分を調節しながら増やして生地温のチェックも忘れずに
せめて20分くらいは頑張って捏ねてみてください。
そして手成型よりめん棒成型の方が伸びは確実かと思われます。

初心者の生徒さんには難しかったかもしれませんがもっと他にも
簡単なパンもたくさんありますのでご安心を・・・
そして勉強熱心な生徒さん、手捏ねでできるだけ機械捏ねに近いほど
頑張って捏ねて下さい。

どちらの教室のランチタイムもやっぱり焼きたてパンは美味しくて
みんなを幸せな気持にしてくれます。
みなさま、遠いところからのご参加本当にありがとうございました。

e0030587_9264016.jpg








e0030587_9265819.jpg
[PR]
by honoka176 | 2008-10-20 11:50 | 教室の様子