京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
more...

9月の最終教室ベーグル編

今日もたくさん焼き上がりました!むっちりのレーズン酵母ベーグル。
雑穀玄米粉入りのは香ばしく、イチジクくるみ入りもっちもち!
今月で三度目の講習参加の生徒さん力作のベーグルたち。
ベーグルの成型って作り手の個性が出てとっても味があり可愛いです。
そして何度作って食べても飽きないところが最大の魅力!!
e0030587_22393022.jpg
e0030587_22394820.jpg
e0030587_2240932.jpg

でも、でも!昨夜から捏ねずに仕込み冷蔵庫で低温熟成してランチに合わせて焼いた
全粒粉のイングリッシュマフィンの美味しさにはやられてしまいました。
例の石碾きの竹下先生から分けていただいた春よ恋の全粒粉が50%配合されていて
とっても味が濃厚なんです。
ランチメニューの水菜とナッツのサラダ&スモークサーモンと
何と言っても冬瓜の葛スープにピッタリで生徒さん美味しい、美味しい!と
ベーグル食べるのも忘れて大絶賛!
急に涼しいのを通り越して寒くなった今日などは、生姜と葛で身体もお腹も温まり
焼きたてパンに囲まれて至福のランチタイムを過ごしました。
e0030587_23185021.jpg
冬瓜葛煮は撮り忘れのため後で秋の野菜と一緒に別撮影しました。
この野菜は本物に見えるけど作り物!(100円均で見つけて思わず無駄衝動使い。)






e0030587_23334994.jpge0030587_23341273.jpg









実はベーグル講習の前日しつこく山食研究してました。
国産小麦の同じ生地を仕込んでおいて同じ型に成型も全く同じようにし
同時に左はパン焼き人の定番ガスオーブン
右は買ったばかりのデロンギコンベクションオーブンに。
見栄えからして全然違う焼き上がりです。

ガスは火力は強くパリっと焼けるが、どうしても生地が乾燥するので
皮の(耳の)ぶ厚い山食になりがち。

電気は予熱に非常に時間がかかって火力は弱いが耳が薄くし上がって
とても水分が残る出来上がりで以外に見かけとは違ってしっとり美味しい。
デロンギの庫内が高さがないため上ヒーターが近過ぎて焦げてしまうのが
最大の難点です。
途中からアルミホイルをかぶせてカバーしましたが気付くのが遅くてちょっと
お焦げが・・・
でもこのデロンギ小さいけどなかなかの優れものらしく、tampopoさんのブログの記事によるとバケットのクープがきれいに開いたとか・・・

これから使いこなせいるようになるまでの当分の間は訓練期間になりそうです。







































































































































































































































今日の全粒粉のイングリッシュマフィンはこれで焼いてたのでとっても
しっとり上手く焼けたのでわかりました。
[PR]
by honoka176 | 2008-09-30 23:15 | 教室の様子