京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
more...

レモンクリームケーキ

e0030587_1221696.jpg
久しぶりに焼いたら勘が鈍っていてスポンジ生地がちょっと?固かったので・・
(ジェノワーズ生地はやっぱり難しい)
e0030587_1231819.jpg
二度目のリベンジで、やっと柔らかなふんわりした生地に焼き上がった
レモンクリームケーキ。(断面を見れば一目瞭然)

お友だちから知り合いの方の畑でどうもレモンと文旦の種が交配して
できたらしい・・と聞き、頂いた『デカレモン』をここ一ヶ月間
何に使おうかと思案したあげく、昨日、ようやく日の目をみて
『レモンクリームケーキ』に変身しました。

e0030587_12175638.jpg
右側が『デカレモン』、メチャデカでしょ〜!(その左側の果実はもっとデカイ!!
熊本八代特産『晩白柚(ばんぺいゆ)』世界最大のカンキツ、『柑橘類の王様』
と呼ばれているそうなんですが、この果実の行く末のお話はまた後日に・・)







まずはこのデカレモンの厚皮を剥いて果肉を全部絞ったのですが
以外にも果汁が少なく、キッチンペーパーで手絞りして
なんとか約200mlの果汁が採れました。
e0030587_12342371.jpg
それから「レモンカード」を作りました。
卵2個と砂糖55gとレモン汁70mlを弱火でとろみが出るまで煮て
(80℃以上にならないように注意)火から下ろし熱いうちに
バターを15gを混ぜ、網で漉してなめらかにし仕上げにレモンの皮の
すりおろしを入れたら、ちょうどジャム瓶一個分が出来上がります。
こうして煮沸した瓶に入れて冷蔵庫で約1ヶ月位は保存可なので
今、一個分は冷蔵庫の中。(冷凍も可)
バターの量を砂糖と同じ量に増やしてジャムの様にパンに塗って
食べても美味しいです。

という訳で出来上がったレモンカードに生クリームの八分立てを
混ぜると、レモンの香りと酸味が効いたとても爽やかな
レモン生クリームができます。

ジェノワーズ生地にサンドし冷蔵庫で寝かせ落ち着かせ、
後はただカットするだけ・・シンプルなレモンクリームケーキの出来上がり。
ドイツのポピュラーなお菓子らしいです。


伊勢に住んでいる従兄弟の子どもが近くの大学に入学が決まって
昨日は入学式でした。
従兄弟夫婦も揃ってこちらに出て来ていて、帰りにうちに
立ち寄ってくれたので、ちょうどみんなでこのケーキで
新大学生になった長男の門出を祝ってお茶しました。

会話の中で従兄弟夫婦の心配そうな様子や長男の不安そうな言葉が
入り交じって、このレモンクリームケーキのような甘酸っぱい気分に
させられた春の新しい始まりの日でした。
[PR]
by honoka176 | 2008-04-02 13:29 | 手作り発酵菓子