京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

お料理+α石けん教室

テーブルコーディネートもすっかり12月、素敵なお花が出迎えてくれました。
e0030587_1504364.jpg
三ヶ月ぶりに大阪のMさんのお料理教室に参加し、お正月にぴったりの和のお料理を
6品教えていたきました。
前回の教室とは今回はうって変わって食卓も食器ももうすっかり冬、
季節感のある葛を使って身体を優しく温めるヘルシーなお料理ばかりです。

まずは大根、人参、水菜、柚子を使ったなどサラダ感覚の「七色なます」
e0030587_15163422.jpg


ゆず味のたれに一晩つけ込んでこんがり焼いた「刀魚の柚あん焼き」
e0030587_15241728.jpg


揚げ餅にカニ身をくず粉でとじたあんをかけて「揚げ餅のカニあん雑煮」
e0030587_16494872.jpg


カニ身を混ぜ込んだおこわの上にゴマ豆腐の冷やし固めるまえの状態の物を
かけて生ウニをとろりのせて「カニの飯蒸しゴマ豆腐あんかけ」
e0030587_1653938.jpg


手作りの柚子塩を添えて「うなぎと長芋のはさみ揚げ」カリッと香ばしい!
e0030587_1657634.jpg


丁寧にとったダシがしみわたる「かきの花びら餅の吸い物」
柔らかい餅の中から下処理されたカキとゴボウがプリっとカリっと美味しい!
e0030587_1702364.jpg


以上全部食べ終わった頃にはぽっかぽっか〜、身体も心も温まり程よくお腹がいっぱい
になりました。
利に叶った優れもの食材『葛』を上手に使った今回の料理で葛の効力を見直したので
今年の冬からは少々値段は張りますが『片栗粉』よりも『本葛粉』できるだけ使い、
少しでも冷え性を解消したいと思います。

手を抜かず丁寧にだしを取り素材を生かすお料理の数々、シンプルでヘルシーな心の
こもった12月メニューは身体に優しい和食の良さをまた再確認させてくれました。
この6品目の中で一つでも自分の定番メニューにできるといいなぁ・・・

お正月に役立つメニューではありますが日頃のお料理にも応用が利き
Mさんの教えて下さるお料理のコツとさりげない工夫は今まで知らなかった事や
気付かなかった事ばかりで本当に勉強になります。
「日本人で良かったな〜」としみじみ感じた一日でした。




e0030587_17442949.jpge0030587_17444423.jpg








お料理教室の後、Mさんの娘さんの指導により手作り石けんの講習でした。
この画像の石けんは出来上がった石けんではなくてプレゼントに頂いたもの、
このおしゃれでクリアなソープホルダーもアイデアといい格好といいとても
素敵でしょ!?
参加者全員、大お気に入りで何個かづつ分けて頂き、自分で作った石けんも牛乳パックの中でまだ固まっていないし明日まで保温が必要なので、タオルや布でぐるぐる巻きに
して、帰りは荷物が行きの二倍以上に膨らんで手がいっぱい!
でも自分で作った手作り石けんとそれを入れて使うホルダーですもの、何のその・・
みんな満足顔で持ち帰りました。

手作り石けんは今年の秋に頂いてから使っていますが良い油から作ったこの石けん、
本当に頭の先から足の先まで全部洗えて、洗い上がりはしっとり保湿されてすべすべ、
とてもいい感じ。このホルダーに入れたらさらに上等に見えてかっこいい〜
さっそくお風呂場に置いて見た目も使い心地も大満足してます。

今日作った石けんは熟成され固まって使えるようになるまでに三ヶ月はかかるので、
それまで頂いたこの石けんを大事に使いながらじっと我慢の子で出来上がりを
楽しみに待つことにしましょう。
すっかりこの石けんに魅了され、石けん作りにはまってしまいそうな予感です(#^_^#)
e0030587_0584058.jpg

[PR]
by honoka176 | 2007-12-14 14:40 | お料理修行