京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

天然酵母のスコーン

e0030587_12385553.jpg
天然酵母の種継ぎの度にパンばかりも飽きてくるのでスコーンを焼いてみたらこれが初めての食感でパンでもなくお菓子でもない天然酵母の味わい深い、複雑な味のスコーンができ上がりました。
いつも思うことだけど天然酵母パンって発酵食品独特の共通の味と香りがある。味噌のような醤油のようなアミノ酸たっぷりの風味・・旨味のもとのような味わい。
このスコーンもそんな今まで食べたことのない食べていくうちに癖になりそうな後引く味です。
今回は全粒粉にアーモンド、キャラメル入りのおやつ系でしたが、バジル&パルミジャーノチーズとか粒こしょう入り甘みを押さえて朝食にもなりそうな食事系スコーンにもチャレンジしてみようかな・・?
作り方はパンのように捏ねることなく発酵時間も気にしなくてよいし、フードプロセッサーでガーって材料を次々入れてボールの中でひとまとめにしてラップに包んで冷蔵庫で寝かし、その後3日間位のうちに切って焼くだけ。長く置けば置く程、発酵が進んで柔らかいパンに近い食感になります。とにかく楽チンなのにけっこうこれが美味しい。
このお菓子、膨らみをあまり期待しないので酵母の種継ぎの時の余って捨てる運命のかわいそうな種の使い道としては最適。
急に寒くなってきたのでHOTチョコレートとスコーンのおやつで昨日はついつい食べ過ぎてしまいました。
[PR]
by honoka176 | 2007-11-21 13:47 | 手作り発酵菓子