京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
more...

ブーランジェ修行日記パート5

e0030587_1854118.jpg
e0030587_182157.jpg

e0030587_1753125.jpge0030587_1840792.jpg三日目はパリ在住の日本人の女の方(ブーランジェリー&コーディネーター)の案内で観光バスに乗ってパリの最近のパンの製法や傾向のお話など聞きながら、有名ピエノワズリ(お惣菜屋)・バケットやクロワッサンの賞をとったパン屋さん・お菓子屋さんなどを案内していただきました。
1軒目『Le Triomphe』ピエノワズリ。日本のお惣菜屋さんとはまったく違いがありすぎて、あまりにケーキのようにきれいでほんとうにこれがおかずなの?
下の写真のバケット買っていっしょに食べればどんなにおいしいことでしょう!
この日も相変わらずゆっくり食事がとれていないのと旅でのつきもの便秘が解消せず全な食欲がなく買って食べるに至りませんでした。
今になって写真見直すと食べてみたかったものばかり・・・(++):

大きな長い陶器製の容器に入っているのがテリーヌ(何味なんだろ?)
日本の物とはスケールがちがうね。一切れが大きい!
e0030587_17545224.jpg
e0030587_17553324.jpg
e0030587_1756348.jpge0030587_1757544.jpg有名店にはこうしてみんな列を作って並びます。ここ2軒目のお店はバケットチャンピオン店『AU140』窯から出てくるバケットの数は私たちから見れば尋常ではありません!これみ〜んな売れるのね〜?店頭ではやっぱりショーケースの後ろの棚にパンたちは並べられ売られています。(昼近かったのでカゴの中は減りぎみ)どれもこれも食べてみたいな〜近くにこんなお店があればな〜

この『AU140』と同じ経営の隣の3軒目の生菓子のお店『Patisserie de l' Eglise』から(写真がないのですが)お店の中に入れてもらい中厨房の中を見学しながら石窯のあるパン屋の店舗の方まで抜けました。このお店は外から見るとパン屋もお菓子屋も別の名前で違うお店に見えますが同じオーナー。奥で繋がっている厨房で日本人の女の方がお菓子の修行されていて、すれちがいぎわに「頑張って〜」と声かけました。


4軒目は本場マトファーの調理器具などたくさん扱う『MORA』というお店にも寄り
マトファー製のスケッパー2種類とオーブンマット・パイ穴開けローラーそれと
プロ用綿100%白エプロンをgetしました!(きっと日本より安いはず???
みんなそれぞれにたくさんの道具を買い占めてましたねー)


本日、5軒目のお店『LE QUARTIER DU PAIN』(MOFチャンピオン店)      

これで全員ではありませんが記念撮影
  アン・デウ・トゥロァ!
e0030587_124725100.jpge0030587_1248632.jpg
e0030587_13473752.jpg

ここのパン屋さんは「できる事は人の手で」がポリシーで清潔な作業場や店内も道行く人から全部見えるように下まで壁ではなくガラス貼り、安心してお客様に食べてもらえるような工夫なんでしょう。
上の写真のように分割も計量もひとつづつ手作業で若いブーランジェが頑張っていました。
天然酵母のカンパーニュ買って日本に持ち帰ったけど、さすが本場の味はちがう〜

e0030587_20221190.jpg

この後、希望者だけで路線バス乗ってブローニュの森を抜けながらこの写真のようにきれいな郊外の街の6軒目チョコレートMOFチャンピオン準備中の洋菓子店『Stepbane Prieur』に連れて行ってもらいました。
次々いっぱい試食させてもらって大感激、オレンジピールをチョコとナッツでコーティングしたのがすご〜くおいしかった!それとチョコとカシスのマカロンも絶品でした〜!!
別れ際に「うちのお菓子たちもみなさまに食べていただいて喜んでいます」ってお店のマダムの言葉にまたまたみんなで大感激!
愛情がこもったお菓子だからこそ、こんなにおいしいんだ〜*(^^)*
e0030587_1948838.jpg
e0030587_19485255.jpg

う〜ん、トレビア〜ン!!ここのケーキはすご〜く丁寧な作りで繊細な印象、この後すぐに日本人シェフの4つ☆レストランの食事が迫っていたので買わなかったけどきっとサヴァ〜!だったのだろう・・・ほんと食べたかったな〜^^:
有意義なお店巡りの一日を終え路線バスとメトロに乗り継ぎ、ホテルへ夕食の
集合時間7時ぴったりに戻って来れたのでセ〜フ!ということで本日はちゃんと
ステラマリスでお食事にありつけました いや、いただきました。
[PR]
by honoka176 | 2006-10-12 17:50 | ぱんな出来事