京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

ゆで卵

e0030587_203639.jpg

温泉卵より少々固く、半熟卵より柔らかめのこんなゆで卵が8分で簡単に出来上がる方法を友だちから聞いてやってみたら、なるほど〜面白いようにうまく出来る〜!
では、作り方を・・・
おたまに一杯の水をお鍋に入れ常温の卵(皮がむきやすいので)を2〜5個入れ蓋をし沸騰するまでは強火、水が少ないのですぐに沸騰するのでその後は中火にして3〜5分、(ちなみにこの写真の卵は3分、4分なら半熟、5分ならほぼ固ゆで)
火を消して蓋をしたまま、さらに5分そのまま置く。(3分の時も5分の時も同じく5分でいい)
冷水につけ殻を剥きやすくするためにバリバリにひびを入れてこの3分の卵はさすが少々剥きにくく5個作ったうちの1個だけしかまともに剥けなかったけど黄身は流れ出ない状態だから容器に入れ冷蔵庫で保存OK!
e0030587_16512479.jpg

でも卵に水をかぶる位入れてゆでていた時のように卵がひび割れて白身が飛び出てお鍋の中が汚れたりしないし、ガス代(電気代)節約、それに何よりゆで卵がふっくら色も綺麗に出来上がります。
このやり方を聞いてからは私好みの温泉卵風も簡単に作れる事が解ったのでこれからは焼きそば、ビビンパ、パスタにチャーハンの上、どんどんトッピングしよっ!
[PR]
by honoka176 | 2006-10-04 17:12 | 手作り料理