京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

仲秋の名月

e0030587_15215727.jpg

      まだまだ暑さの残る9月ですがおばんざい教室で習ってきました。

      こんな旬の素材のお料理でおもてなしができたら素敵ですね。
             するのもされるのも憧れます。

e0030587_15224488.jpg

      冷やし鉢のお出汁をゼラチンで具材(焼きはも・紫ずきん・えび)
             沈まず真ん中で固めるこつ、
        エビのすり身を包丁とまな板だけで簡単に作る方法、
              万願寺の煮浸しのこつ、
            京風炊き込みご飯の具材の切り方、
         あんこの焚き方、月見だんごの成型の仕方等々。

           今回もたくさん教えていただきました。

e0030587_1525029.jpg

     
  「南瓜の炊いたん(煮物)」こうして一手間かけるととってもきれいですね!
           この南瓜も甘くて美味しかったのですが、
      下に隠れてる飛龍頭(ひりょうずまたはひろうすともいう
      ゆりね入りでさすが京都のおとふ(豆腐)屋さんのもので、
             すごくおいしかったです。

e0030587_15234763.jpg

       いちょうの形に抜いた炊き込みご飯にうずら卵で菊の花を、
       べったらと奈良漬けの市松模様の昆布巻きで竹の網を表現、
       おいしくてきれいで見た目を大事にする京料理は奥が深い。

       おだんごの片側が細くなった形はこの季節に収穫が始まる
       小芋に見立てるそうな、そういえば小芋の形してますよね。
       あんこは芋の皮、という理由で「芋名月」とも呼ぶそうです。

            知らない事を習うのは楽しいです。


    
          
[PR]
by honoka176 | 2011-09-14 16:02 | お料理修行