京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

キーマカレーの焼きカレーぱん

e0030587_16231448.jpg
e0030587_16151982.jpg

焼きカレーパンはサンドイッチのように生野菜をたっぷりサンドし
ワックステックペーパー袋に入れる・・・お気に入りの食べ方です。
キーマカレーがドレッシング代わりで焼きカレーがさらにあっさりします。

e0030587_14294292.jpg

昨日の穂の香カリーはトマトをひかえて水分を良く飛ばし扇風機で冷ましました。

e0030587_1618765.jpg

     アレンジで スパイシーキーマの上に夏野菜とチーズの盛りぱん。

e0030587_1432347.jpg

おまけのクラフティ(フランスのリムーザン地方の家庭で作られる
フルーツいっぱいの郷土菓子)の陰に隠れてる初回講習の焼きカレーパンは
少々ブラウンサーブの仕上がりになってしまいました。
(おうちで召し上がる時にもう少し焼き色つけてくれたかなぁ・・・)

クラフティのフルーツは先日はマンゴー、この日はブルーベリーで。
フライパンよりケーキ型に入れてオーブンで焼くと高さも出て
底も焦げにくくて火加減が簡単でした。
(生地を流し入れ蓋をして弱火で10分焼いてから少し固まったところでフルーツをのせ、
表面が動かなくなるまで約15分さらに焼く。オーブンの場合は蓋なしで190〜200℃で約25分焼成しました。)


e0030587_15594095.jpg

甘いのがお好みなら、仕上げに表面にグラニュー糖をパラパラと振りかけて
熱々をとろ〜と、スプーンですくいながら、冷蔵庫で冷やすともっちりあっさり,
暑い夏にはもってこいの簡単デザートです。

     こちら焼きカレーぱんの最終講習はまだ残席ございます。
[PR]
by honoka176 | 2010-07-27 16:30 | 教室の様子