京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 03月
2017年 01月
more...

8月ピタ&クルミお焼きぱん講習終了

e0030587_19444011.jpg

今日気付いたんですが自家製レーズン酵母のピタは少し焦げ色がつくまで
焼いた方が酵母の香りがよく出て美味しいという事。
ピタパンは白く焼くのが通常なので今迄の4回の講習とも焼き時間3分に
こだわっておりました。
が、今日うっかり忘れられて焼き過ぎて色付いたピタが36枚中に4枚、
みんなで「あららぁ・・焼き過ぎ〜〜!」なんて言いながら失敗かと思いきや、
これが後で食べたらレーズン酵母の香りと風味が活きててとっても美味しい!

失敗だからと3枚は私が引き取り、1枚は枚数配分上、しょうがなくお一人に
”ごめんね〜”ともらって頂いたのですが、これがどうしてレーズン酵母の
良い香りがして意外にも美味しくてビックリです。

e0030587_19465830.jpg

こちら「いなり寿司」のようにカラフルライスサラダを詰め込んだ
ピタぱんがそのこんがりきつね色に色付いたもの。
この食べ方、ファラフェルを食べてしまったので後で試してみましたが
炭水化物に炭水化物入りですが、たっぷり大葉を敷き詰めて、
ライスサラダも具沢山だから”結構いける!”と思うのは私だけ??

今回ピタ講習を受講下さった皆さん、
レーズン酵母で作るピタぱんは白く焼くより少々こんがりキツネ色に、
焼き上げた後はしっかり固く絞った濡れ布巾に包みしっとりさせて
一度食べて比べてみて下さい。
きっと白く焼いた物よりレーズン酵母のあの良い香りがよくして絶対、
美味しいですよ。

e0030587_2037536.jpg

そして最後の最後にこちらもオーブンから無事に救出された(?)
白神こだまのクルミお焼きぱん。
いつもの酵母量の1/2にすることにより一次発酵を2倍の時間をかけて熟成させる、
手作りのリキュール入りのチョコレートダマンドクレームを包んだら
クルミゴロゴロ生地と絶妙な相性です。

どちらのパンも具を工夫されたら飽きない美味しさと発見があります。
みなさんのアイデアで、ぜひ、いろんなピタ&お焼きをお作りください。

ご参加ありがとうございました。
[PR]
by honoka176 | 2009-08-11 21:02 | 教室の様子