京都城陽市にある自家製天然酵母ぱん工房の販売と教室のお知らせブログ。since2005/07/20


by honoka176

プロフィールを見る

教室の詳細です!

レッスンスケジュール
 スタートレッスンこちら
 自家製酵母レッスンこちら
 パン旬レッスンこちら

オンラインショップ(パン通販)ぱんほのか panhonoka

教室販売カレンダーこちら

リンク
  パン教室ナビ
  料理教室検索クスパ

カテゴリ

全体
ぱん販売について
教室の様子
手作りぱん
手作り発酵菓子
手作り料理
パン修行
お料理修行
素敵な出来事
おいしい情報
家族
ぱんな出来事
教室の様子

検索

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
more...

ピタパン

謎の物体?・・いえ、レーズン酵母のピタパンの膨らんだところ・・・
e0030587_21275312.jpg


e0030587_21465022.jpge0030587_21483839.jpg
牛乳パックで作るイングリッシュマフィン型を使ってお焼きパンを焼いてみました。






まず牛乳パックの底を取り除き輪状に切って高さ3〜3.5cmの輪っかを6個作る。

e0030587_8265328.jpge0030587_8271292.jpg
↑のように3個はパックの継ぎ目のところを切って1.5mm程切り落とす。

e0030587_827464.jpge0030587_82855.jpg
マスキングテープで止めてわずかに径を一回り小さくした物を内側にしてそのまま何もしていない方の中に重ね二重にする。

角をずらすときれいな円形になります。(ピッタリ重ねると↑の本文の画像の左側のように四角くなってしまうので注意。)

牛乳パック1本から3個の小振りイングリッシュマフィン型のでき上がりです。
「くっつかないアルミホイル」を巻き付けるとさらに安心で完璧な型になります。

高さを3.5〜4.0cmに作ると厚みのあるふんわりした食感のマフィンが焼き上がり、
パンの形も、とっても可愛いですよ。
(ちょっと『チクテベーカリー』の直焼きマフィンのような仕上がりです。)
[PR]
by honoka176 | 2009-07-24 22:05 | 教室の様子